太く、長く、ふっくらとした抜けにくい髪を育てます バイタルサプライ 育毛エッセンス  医薬部外品 130ml 4,410円(税込)

髪と地肌のためのお手入れ方法

健やかな髪と地肌に保つための正しいお手入れを取り入れてみましょう。

地肌のためのシャンプーの仕方

シャンプー前の準備
髪を濡らす前に、クシか手グシでからまりをといておきます。髪がもつれたままシャンプーすると、無理な力がかかり、ダメージの原因になります。
予洗い
シャンプーの泡立ちをよくするために、しっかり濡らします。髪の毛に指を通しながら、地肌まで濡らしましょう。
シャンプーをつける
シャンプーを手のひらでのばして、髪の表面ではなく地肌や髪の内側など、数ヵ所につけ軽く泡立てます。
地肌を洗う
指の腹を使って地肌全体をていねいに洗いましょう。地肌を洗うことで髪の汚れも一緒に落ちます。髪だけをゴシゴシ洗う必要はありません。
よくすすぐ
シャワーを地肌に当てながら、指の腹で地肌をこするように、シャンプーのヌルつきがなくなるまでよくすすぎましょう。
  1. 1.前髪の生え際〜頭頂部
  2. 2.耳の後ろ〜後頭部
  3. 3.襟足〜後頭部
  4. を3回繰り返します

リンス/コンディショナー/トリートメントは、毛先を中心に髪になじませ、その後すすぎます。

ページの先頭へ

ふっくら仕上がる髪の乾かし方

髪をポンポンと軽くたたくような感じで、水気をふきとり、地肌を中心にタオルドライします。髪同士をこすり合わせると傷みやすいので、なるべく避けましょう。
ふっくら仕上げるには、髪のからまりをときながらドライヤーでしっかり乾かすことがポイントです。
  1. 指をジグザグに動かし、前髪をかきあげながら根元に風を当てます。

  2. うなじから頭頂部に向かって指をジグザグに動かしながら根元から乾かします。

  3. 内側から指を入れて、手の動きと合わせて風を当てます。

根元を起こすブラッシングの仕方

髪のからまりをほどいてからブラッシングを。ブラシはできるだけ地肌を傷つけないブラシを選びましょう。
  1. 前髪の生え際から、 つむじに向かってブラシを地肌にあてながら、根元を起こすようにブラッシングします。

  2. 徐々にブラシを入れる位置をずらし、同じように生え際からつむじに向けて斜め上にブラッシングしていきます。

  3. 逆側も同様に。つむじに向けて、斜め上に根元を起こすようにブラッシングします。

  4. 襟足もつむじに向けてブラッシングします。

  5. 最後に普段どおりヘアスタイルを整えます。根元がふんわり仕上がります。

ページの先頭へ